或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

評価:★★☆☆☆

【映画】覚悟を決めてから観るべき作品「冷たい熱帯魚」感想

これは人間の身勝手で凶暴で哀しい性(サガ)を投影した作品だ。実際にあった「愛犬家殺人事件」をモチーフにしているものの、エンターテイメント要素を過分に加えて脚色しているため別物と言っても過言ではない。 しかしながら、同じ手口で殺人や死体処理が…

【映画】もはやターミネーターではない「ターミネーター:新起動ジェニシス」感想

ダダンダンダダン。人気シリーズ5作目。とはいえ、3と4については無かったものとして描かれているため、時系列は「1→2→5」となり実質3作目と言えるのかもしれない。 私は4も面白かったのでシリーズとして認めて欲しい気持ちも有るが、こればかりは1…

【映画】ジブリ史上最も伝わらない映画「ゲド戦記」

映画は伝わらなければ意味がないと常々考えております。いつの時代の映画であろうと、根底には必ず伝えたことがあるはず。伝わらない映画ほど残念なものはありません。 特にゲド戦記を観てアニメーションで伝えることの難しさを改めて感じました。

【映画】フォースを感じなかった「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

SF映画の金字塔ですね。今なお多くのファンに愛され続ける「スター・ウォーズ」シリーズ新3部作の始まりです。 新作が公開間近になる度に社会現象として取り上げられる人気シリーズだけに、往年のファンならずとも便乗して盛り上がってしまいますよね。私は…

【映画】我らの本郷猛が帰ってきたぞ!劇場版「仮面ライダー1号」の感想

万博記念公園の桜が満開を迎えました。しかし、私たち親子は、そんな美しい桜の横を通り過ぎ、劇場版「仮面ライダー1号」を観るために映画館へ! この作品は、往年の仮面ライダーファンに捧げる1本です。まさか、仮面ライダー1号(藤岡弘、)の雄姿を劇場…