或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

07 読書

【読書】美しい生き様に心震わせる新感覚時代劇「ブラッド・スクーパ」(著:森博嗣)

今週のお題「わたしの本棚」 私は20年も前にホームセーンターで購入した木製の本棚を愛用している。確か1,500円ぐらいだった。 本棚は、漫画5、小説3、実用書2の割合で埋め尽くされている。かつては全てが漫画だったのだが、月日の移り変わりとと…

青春の一冊:夏目漱石「こころ」

特別お題「青春の一冊」 with P D MAGAZINE 高校生の頃、夏目漱石の「こころ」を授業で学びました。当時の教科書には、「こころ」の全編が載っておらず、不思議に思った事を今でも覚えています。授業で読み進めていくうちに、何故か私は小説の全編を無性に読…