或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

素晴らしき眼鏡ライフ!〜至高の1本を紹介〜

f:id:sakonet:20160329091713j:image
皆さん、眼鏡ライフを満喫していますか?まだ眼鏡を掛けていない?いやいや、今や眼鏡はファションアイテムの中でも「超」が付くぐらい重要なもので、眼鏡を掛けていないのは裸で歩いているのに等しいですよ! 

 

 

恥を知れ!( ゚д゚)
 
 
…すいません、熱くなってしまいました。
 
今回は、眼鏡について私なりの持論を勝手に展開してみようと思いますので、眼鏡を掛けていない方もお付き合いください。
 
それでは、行きましょう!
 

眼鏡のメリット

視力の補正

まずはこれです。眼鏡をかけることで、弱った視力が、一時的に復活します。このメリットは絶対に忘れてはいけません、眼鏡の存在意義の半分がなくなっちゃいますからね。
この世に眼鏡が登場したことで、どれだけ多くの方が救われたかは計り知れません。
 
 

頭が良さそうに見える

私のように頭が悪くても問題ありません。電車に乗っている場合は、眼鏡を掛けて、眉間にしわを寄せるだけで「パスドラ」をしていても頭が良く見えます。仕事中は、眼鏡を掛けて、眉間にしわを寄せるだけで「やってる感」が出ます。
ちなみに、眼鏡を掛けてても、頭が良くなる訳でも、仕事が捗る訳でもありませんので、悪しからず。
 
 

コンタクトレンズに比べて扱いやすい

朝起きて眼鏡を掛けるのに「3秒」かかりません。直ぐに視力が復活します。寝るときも、眼鏡をはずすのに「3秒」かかりません。直ぐに寝る体制がとれます。忙しい現代人に、打って付けのアイテム、それが眼鏡!
 
 

笑いが取れる

どんなイケメンがスポーツをしていても、眼鏡がずれると笑っちゃいますよね。そうなんです、眼鏡1つで、頭も良く見えるし、お茶目にも見えるのです。意外な一面を見せることで、大切な人との距離も縮まります。
 
 

プロテクター的要素

もう直ぐ夏ですね。夏の「カナブン」と言えば、自転車乗りや、バイク乗りの天敵です。カナブンの突撃は時として人を失明に追いやります。(大げさ)
今どきの眼鏡は、ちょっとやそっとでは割れません。
いざという時に、カナブン達の突撃から、大切な目を守ってくれますよ。眼鏡さえあれば大丈夫!!ゴーグルみたいなものです。
 
どうですか、眼鏡が欲しくなってきませんか?
 
これだけでは胡散臭いのでデメリットもご紹介しましょう。
 
 

眼鏡のデメリット(?)

ラーメン屋で曇る?
→それは、笑いが取れるのでメリットですね、はい。
 
オタクに見える?
→それは、眼鏡のせいではありません、はい。
 
おじさんっぽい?
→カラーレンズにすることで、ちょいワルオヤジに変身できるのでセーフですね、はい。
 
さあ、眼鏡が欲しくなってきたでしょう?
 
では、私がお勧めする至高の眼鏡(1本)のご紹介です。
 
 

お勧めする眼鏡

今回、私がお勧めする至高の眼鏡は、眼鏡市場の「ZEROGRA(ゼログラ)シリーズ」です!

私は、眼鏡を20年間掛け続けてきましたが、これは最高傑作です。「軽いが正義」と言わんばかりの軽さ。何せ蝶番がないんですから!

f:id:sakonet:20160328231929j:image
 
下の写真をご覧ください。蝶番の部分が形状記憶の金属でできているのです。しかも、蝶番の部分は、丁度ボールペンを挟むのに最適です!
f:id:sakonet:20160328231937j:image
 
この眼鏡は、ぐいっとフレームを広げて顔に掛けます。その為、フィット感は半端ないです。
 
 一応、ZEROGRAはシリーズ展開していますので、私のように「ボールペンを挟むことはない人」は、別のモデルがありますので、ご安心ください。
 
 

今回は、敢えて至高の眼鏡1つをご紹介しました。さあ、これからの眼鏡ライフを謳歌する為、眼鏡屋にレッツゴー!