或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

【雑記】織田信成という人物。~最近のマイブーム~

f:id:sakonet:20160331144036j:plain

皆さん、フィギュアスケート界のお笑い担当といえば、誰が思いつきますか?私は、織田信成くんです。当初は「織田信長の末裔」ということで話題になりましたが、今や立派に「涙キャラ芸人」としての地位を確立しつつあります。 今回は、最近のマイブームである織田信成くんを軽くご紹介します。軽くね。

 

 

スケートなど

本業のフィギュアスケートでは、本番に強い選手として、2010年バンクーバーオリンピック7位、2006年四大陸選手権優勝、2008年全日本選手権優勝という輝かしい成績を残しています。

途中、少々問題行動もありましたが、彼の誠実な対応の甲斐もあって、尾を引きずるようなこともありませんでした。

また、引退会見では「鳴かぬなら 泣きに泣きます ホトトギス」という見事な自作の句も披露しました。

 

 

きっと良い人であろう理由

最近、関西テレビの「よ〜いドン!」を見る機会が多いのですが、その番組に「となりの人間国宝さん」という名物コーナーがあります。

関西の駅周辺の街をぶらりと歩きながら、その地域の面白い人を「となりの人間国宝さん」として表彰するコーナーなのですが、水曜日は織田信成くんが案内人となって、街の人にインタビューをしています。

 

そのインタビューの様子を見ていると、本当に良い人に見えます。(騙されてる?)

 

一般人に対しても、上から目線で物をいうのではなく、同じ目線で話し掛けてくれるんですよね。

特に「おばさま」へは、ホスト顔負けの軽快なトークを披露しています。

フィギュアスケートで培った、お客さんや審査員へのアプローチの技術が、こう言った場面で活きてくるとは!

 

また、コマーシャルにも積極的に出ていて、それがすべて面白い!私は米倉涼子さんと共演している「宝くじ」のコマーシャルが大好きです。


米倉涼子 原田泰造 大久保佳代子 織田信成 宝くじ 年末ジャンボ CM ライバル登場 発売中篇 【高画質】

 

 

織田信成くんの魅力

こんな彼ですが、何がそれほどまでに私の興味を惹きつけるのか?

 

ズバリ「顔」です!

 

決して、男前の部類には入らないと思いますが(失礼)、誰もが親しみやすい顔ですよね。友達に1人は欲しい顔です。

 

映画「殿、利息でござる」では、スケート界の後輩である「羽生譲」くんが仙台藩藩主・伊達重村役を演じましたが、個人的には織田信成くんにやってほしかった!

まぁ、しっかとりとした人物を演じる必要があったため、その話は羽生くんの方にいっちゃいましたが、織田くんは「お笑い担当の殿」の役とか似合いそうですよ。

f:id:sakonet:20160331150024j:plain

(笑顔が良い織田くん)

 

今後は、松岡修造さんに続く、スポーツ界からの刺客として、バラエティ番組で活躍してほしいですね。

 

最近、私の中でブームな織田信成くんでした。