或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

【子育て】絵本「りゆうがあります」が面白い!~お勧め絵本の紹介~

息子が保育園から「りゆうがあります」という面白い絵本を借りてきました。インターネットで検索してみると、とても評価が高い絵本らしく、妻が子どもに読み聞かせをしているのを横で聞いていましたが、確かにすっごく面白かったです。

 

 

はじめに

子どもって、どこで覚えたのか分からないけれど「変なクセ」を身に付けてしまうことってありますよね。

 

例えば、鼻をほじったり、爪を噛んだり、貧乏ゆすりをしたり、高いところに登ったり、ストローでぶくぶくしてしまったり…

 

さぁ、皆さんのお子さんはどうですか?私が今挙げた、クセが1つでも当てはまる場合はこの絵本を読んでください!

 

大人からしたら「子どもの変なクセ」かもしれませんが、実は子どもなりの「りゆうがあります」

 

 

絵本について

主人公の子どもは、お母さんに「鼻をほじる」ことを注意されたことに対して、こう考えるのです。

 

「僕にも理由が欲しい、理由があれば鼻をほじってもいいんじゃないだろうか?」

 

そして、お母さんから「変なクセ」を指摘されるたびに、それ(クセ)をしてしまう理由を告白するのです。

 

折角ですので、絵本中に登場する変なクセの理由を1つご紹介します。

 

 ストローを ぶくぶくしちゃうのは、

「いろいろ あるけど、なんとか げんきに やっています」

と、かみさまに ほうこくするための、

せかいきょうつうの サインだから。

(「りゆうがあります」から引用)

 

イラストも良いのですが、掲載できないのが残念ですね。少しでもこの絵本の魅力をお伝えしたいと思いましたので、下に参考となるリンクを貼っています。

 

 

うちの息子にも理由があります(番外編)

うちの息子も大人しくご飯を食べなかったので、注意したところ「待って、今行こうと思ってるねんけど、(ぬいぐるみの)熊ちゃんが可哀想やから、寝かしつけてるねん」って逆ギレを。

彼にもキチンとした理由があったようです。(苦笑)

 

 

絵本の紹介

こちらのサイトで紹介されています。(絵本の内容も見れますよ)

www.ehonnavi.net

 

ついでにアマゾンのリンクも貼っておきます。

りゆうがあります (PHPわたしのえほん)

りゆうがあります (PHPわたしのえほん)

 

 

そして以前、私がお勧めする絵本を5冊ご紹介しました。こちらも併せてぞうぞ。

www.sakonet.jp