或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

【医療】レッツ、ウォーキング ~1日1万歩って難しい~

先日「死の宣告を受けました」という記事を投稿した。これまで自分の健康になんて全く興味のなかった私だが、不健康になった途端に運動を始めてみた。その運動がウォーキングだ。ウォーキングは体に大きな負担をかけることなく老若男女すべての人が心身ともに健康になれる運動だ。この季節に始めたのは良かったかもしれない、暑過ぎず寒過ぎず気持ちが良い。

 

ウォーキングを始めるきっかけになった記事はこちら

www.sakonet.jp

 

まずは自分がどれぐらい毎日歩いているのか万歩計を使って計ってみた。仮に8,000歩ぐらい歩いていたらウォーキングをわざわざしなくてもいいかなぁ、というなまけ心があったのだが、驚きの結果が出てしまった。

 

なんと、1日3,000歩。少なっ!?

 

1日普通に仕事にも行って3,000歩なのだ。確かに会社の通勤を除くとほとんど歩いた覚えはない。私は電車通勤なのだが、地元の駅までは結構歩いていると思っていた。

しかし、実際に計ってみると700歩程度。そして、会社までの道のりは片道1,300歩であった。

仕事はデスクワークでPCのモニターと睨めっこをしている。おおよそ9時間程度働いて400歩という驚異の結果が。そして、帰りは行きと同様1,300歩。

1日人間活動を頑張っても3,000歩という悲しい結果になってしまった。

 

こういった不甲斐ない自分の生活を見直しするべく、現在はウォーキング(一部ジョギング)を3日に1回の日課としている。ウォーキングの時間は大体30分。万歩計を見てみると3,600歩。意外と少ない。ちなみに少しジョギングを入れると3,000歩弱に下がる。むむむ。

 

残念な事に会社に行きながら30分のウォーキングをしたとしても6,600歩。1日1万歩、とまでは言わないが8,000歩は行きたいところ。

正直、こんなに歩数が少ないとは思いもしなかったのでチョット残念。

 

健康は1日にしてならず、まさにその通りだ。皆さんも1度万歩計を付けて1日過ごしてほしい。運動不足、運動不足、と嘆いていても健康状態は改善されるものではない。実際に自分の健康状態や運動状態(歩数など)を数値として認識する事は考えを改める良い機会になるかもしれない。じゃ。

 

ちなみに私が愛用している万歩計はこちらだ。やっすー。

シチズン デジタル歩数計 TW300-001

シチズン デジタル歩数計 TW300-001

 

 

byアホウドリ