或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

【雑記】はてなブログを始めて気が付いたこと~1カ月~

はてなブログを始めて、早1カ月が経ちました。これまでに読者登録、スターやコメントを頂いた方、本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

 

この1カ月を振り返ると、ブログや自分自身に対する気持ちが大きく変化していることを感じます。

 

36歳のおっさんですが、まだまだ成長しているようです!

 

折角ですので、ブログを始めたきっかけなどを記事として残しておきたいと思います。

 

 

ブログを始めたきっかけ

そもそも、このブログを始めたきっかけは「自分の言葉で不特定多数の方に情報を発信したい」というものだったと思います。

これまでも、他のSNSは利用していましたが、情報の発信先はほとんど知り合いで、書きたくても書きにくいことが多かったのです。

 

別に変なことを書きたいという欲求の表れではありません。

 

そのため、ブログという不特定多数に向けた情報発信ツールを利用することになりました。やはり、自由に書ける分、私のことを全く知らない人に発信しますので、なるべく他の人が不快に思わない内容にしようと心掛けています。

 

 

ブログを始めて変わったこと

1.情報を求めるようになった

ブログを始めて、最も自分が変わったところです。ブログを始めて1カ月しか経っていませんので、流石にネタ不足になるようなことはありません。

これまでは、自らから情報を求めることが少なかったのですが、ブログを始めてからは、積極的に情報を集めるようになったと思います。好きな分野だけではなく、社会そのものに目を向けるようになったとも言えます。そのため、私のブログは「雑記」が基本となっています。

 

2.他人のブログを読むようになった

自分の欲しい情報だけを集めていたときと比べて、色々なブログを拝見させてもらうようになりました。

皆さんのブログには恐れ入ります。十人十色という言葉がありますが、テーマへのアプローチの仕方、表現が色々とあり勉強になります。

 

ブロガは、自己満足の日記を書くだけの人たちではなく、キチンと自分の言葉で有益な情報を発信する人々だと思いました。私もいつか皆さんのようなブロガとなることを夢見て頑張っていきます。

 

3.パソコンを利用するようになった

大抵のSNSへの投稿は、スマートフォン1つですべて完結できる時代となりました。

 

あまり意識したことはありませんでしたが、パソコンで書くと、長文を早く書ける、そのため読み直す時間を作ることができる、記事が良質になる。といったメリットがあります。

私の記事はまだまだ良質ではありませんが、パソコンの前に座って良い記事を書けるよう精進します。

 

4.自分を見直すきっかけとなった

ブロガの中には様々な経験をされた方が沢山います。そういった人たちの記事を読むと、自分が何もしていなかったのか思い知らされます。 やはり、面白い記事を書く人は、面白い体験を沢山されています。

私もこれから様々な体験をしていこう!と前向きな気持ちになりました。

 

 

今後について

現在は、大体1日に1記事のペースで書いております。基本的にはスマートフォンで記事の大まかな部分を書いて、その後パソコンで装飾を加えてきました。

そういった書き方をしているので、結構時間が掛かってしまうんですよね。ブロガの中には17,8分で面白い記事を書ける人も沢山いるようなので、私も少しずつ早く、良質な記事が書けるよう頑張ります。

 

お読み頂き、ありがとうございました。