或る阿呆鳥に呟く。

~映画、子育て、雑記、何でもありの備忘録〜

01 雑記

【雑記】絶景は無料(タダ)では手に入らない〜琵琶湖テラス〜

ストレスのない世界で生きたい。身も心も大人になってしまった私は日々安住の地を求めていた。しかし、それは何と日本の中心にほど近い場所にあったのだ。 その場所の名は琵琶湖テラス。 今回は大いなる自然を堪能できる安らぎの場所を紹介しよう。絶景を金…

【雑記】グーグルアドセンスの審査に合格したので通過ポイントをまとめてみた~合格日:平成28年10月14日~

最終更新日:平成28年10月20日 アドセンス合格日:平成28年10月14日 先日、やっとの思いでグーグルアドセンス(※)の審査に合格する事が出来た。どうやら平成28年8月頃に審査基準が厳しくなったようで、私の場合は合格するまで1ヶ月以上もか…

【雑記】人間がコンピュータに敗北した瞬間

最近IT技術の進歩を感じた瞬間がある。それは、iPhone7の発売や自動運転技術の向上などの明るいニュースではなく、現役プロ棋士によるスマートフォン不正利用のニュースだった。不正の疑惑を持たれているのは三浦弘行九段。対局中、スマートフォンなどに搭…

【雑記】新聞すら読まない私がスポーツ新聞を小馬鹿にしている件

この世には2種類の新聞が存在する。1つは日経、朝日、毎日など一般的に「新聞」と呼ばれるもの、そしてもう1つは日刊スポーツ、デイリースポーツ、サンスポなどの所謂「スポーツ新聞」と呼ばれるものである。どうも新聞を読んでいる人間はスポーツ新聞を…

【雑記】満員電車でのリュックの邪魔さ加減は異常

通勤に3私鉄を利用している私は完全なる電車男といっても過言ではないだろう。映画1本分にも相当する通勤時間、これは一般的に見てかなり長い方だと思う。ヘトヘトに疲れている時、満員電車に乗る事は自殺行為であり、我らサラリーマンはそんな死と隣り合…

【雑記】長谷川豊氏が炎上で失ったものは仕事だけではないと思った件

フリーアナウンサーの長谷川豊氏が窮地に立たされている。事の発端は長谷川氏が自身のブログに投稿した「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」と題した記事である。こ…

【雑記】のりピーが介護職を見捨てた件

先日、デビュー30周年コンサートを行ったのりピーこと酒井法子、元トップアイドルの覚せい剤使用による逮捕からの介護職への転身(予告)にはファンのみならず多くの人が関心を持ったと思う。しかし、その淡い目論見は無残に敗れ去りコンサート終了後のイ…

【雑記】星野源、すげーってなった件 ~くも膜下出血からの生還だってさ~

先日、妻とドライブをしているとカーラジオから星野源の歌が流れてきた。超テンションの上がる妻。何を隠そう妻は星野源の大ファンなのだ。しかし、私はファンと呼べるものではなかった。星野源の楽曲は「SUN」や「WEEKEND」など、メジャーな歌し…

【雑記】小林麻央さんのブログが核心に迫っていた件

先日、歌舞伎俳優の市川海老蔵氏が自身のブログで「青天の霹靂」(重大発表)と表現した妻・小林麻央さんのブログ開設について、当時、私は大そうな表現をしたものだと思っていた。 私は現在の病状などを報告する記者会見を開くものだと勝手に思い込んでいた…

【雑記】年を取るって辛い 〜スポーツの秋〜

ウォーキングを始めて2週間、それなりに早く、そしてしっかりと腕を振って歩ける様になってきたと思っていた。その日は調子も良く、何故か「走り出したい」衝動に駆られてしまった。青春ドラマである様な爽やかな感じではなく、中年男が俺ってイケるんじゃ…

【医療】レッツ、ウォーキング ~1日1万歩って難しい~

先日「死の宣告を受けました」という記事を投稿した。これまで自分の健康になんて全く興味のなかった私だが、不健康になった途端に運動を始めてみた。その運動がウォーキングだ。ウォーキングは体に大きな負担をかけることなく老若男女すべての人が心身とも…

【雑記】30年以上、防災グッズを用意していたが使った事はない~防災の日~

今週のお題:防災の日 9月1日は防災の日である、この事実を知っている人はどれぐらいいるのだろう。私自身、ニュースで防災訓練が取り上げられているのを見て思い出したぐらいである。世間でも防災の日を意識している人は少ないのではないか。折角なので、…

【雑記】視聴者は「感動ポルノ」を求めていない〜24時間テレビで感じた違和感〜

私は捻くれた性格なのかメディアを通して見た事、聞いた事が真っ直ぐに伝わって来ない。用心深い性格と表現すれば聞こえは良いのだが、私の場合は決してそうではない。どうも少し浮いたようなところがあり、組織に馴染めなかった事が多かった。そんな私が気…

【雑記】Netflixオリジナルドラマ「火花」お題キャンペーンに当選した件

標記キャンペーンに当選した。ブログを始めて以来、陽の当たるような出来事は皆無だったので少々驚いてしまったよ。 blog.hatenablog.com 私のブログは世間様に向かって中指を立てて「ファッ◯・ユー!」と叫ぶ類のもの(炎上系)ではないので、波風をたてる…

拝啓、ASKA様。

先日、チャゲ&飛鳥のASKA氏のブログを拝見した。ブログには彼の剣道に対する熱い想いが綴られていた。その内容が想像以上に剣道愛に溢れており、素晴らしいものであったので今回ご紹介させて頂きたい。 現時点、彼のブログには剣道に関する記事が2つエ…

【映画】日本の夏、キンチョーの夏、そして映画の夏〜タイタニック感想〜

今週のお題「映画の夏」 夏の映画ではなく、映画の夏である。映画の夏ってなんだろうと考えていたのだが、学生時代の夏休みにまつわるエピソードとともに簡単な映画のレビュをご紹介する事にした。タイトルのキンチョーはまったく関係ないので悪しからず。

【雑記】大きな夢が無くても挫折はするぜ 〜剣道の勝負〜

今週のお題::夢と挫折 夢も無ければ挫折も無い、そんな人生を送ってきたと最近まで思いこんでいた。 小さい頃から本気で何かに取り組む事が苦手だった。勉強だけではなくスポーツにおいても、我武者羅に頑張る事が駄目だった。生半可に要領よく何でも出来…

【雑記】物を集める事が苦手な私はポケモンすら集める事ができなかった 〜ポケモンGO引退記〜

世界中で社会現象となっている「ポケモンGO」、皆さんはバッチリ楽しんでいるだろうか。ニュースを見る限り子供から大人まで誰もがコイツに夢中だ。恐らく原作「ポケットモンスター」をプレイした事のない人もブームに乗り遅れるなとばかりに普段は散歩を…

【雑記】無課金で頑張っています。~オンラインゲームにおける謎のアピール~

オンラインゲームでの無課金アピールに嫌気がさしている今日この頃。 皆さんはオンラインゲームをした事があるだろうか。オンラインゲームはスマートフォン等でインターネットを通して世界中の人々と一緒にプレイできるゲームの形式である。

【雑記】本格的に始まった「ラン活」に乗り遅れるな〜ランドセル争奪戦〜

さて、皆さんは「ラン活」をご存知だろうか。 〇〇活動という言葉には「就活」「婚活」「妊活」「保活」「離活」「終活」などがある。そして今やラン活の時代である。ラン活には幾つか種類があるようだが、今回私が指しているのは「ランドセル争奪戦」のラン…

【雑記】それでは月間PVと収益の報告をします、と言ってみたい件

題名の通り。言ってみたいなー。しかし、言えない。 私のブログは現時点でアフィリエイトに参加していない。要するに収益はまったく発生していないのだ。完全なるゼロである。 じゃあ、PVはどうだろう。こちらも言えない。何故って?そう、皆さんもお気付…

【雑記】日本は何故ダサいCMを乱作するのだろうか

テレビCMは商品やサービスを紹介するだけではなく、その企業自体のイメージを根付かせる現代の広告塔として欠かせないものとなっている。その表現方法は多種多様であり、たった15秒、30秒程度でありながらも我々テレビ視聴者の目を釘付けにする名作も…

【雑記】不倫は人を駄目にするものなのか、それとも成長の礎となるものなのか

近頃の芸能界は不倫の話題に事欠かない。それも不倫から最も遠い存在のような芸能人がヤッちゃっているのだから驚きである。 そして、この流行に乗り遅れるなとばかりに不倫ドラマが次々と濫作されている。もう既に我々視聴者は度重なる不倫のニュースに飽き…

【雑記】「私の時代は〇〇だった」は伝わらない。

題名の通りである。先日、家でテレビを観ていたときに違和感を覚えた事があった。テーマ毎に賛否を問うコーナーで一般人が街頭インタビューに答えていたときの事である。 そのとき、賛成・反対の理由を尋ねられた人は「私の時代は〇〇だったから〇〇」と答え…

【雑記】乳がんは比較的治しやすい、とだけ表現するのは良くない ~早期発見の大切さ~

先日、市川海老蔵氏の奥様である小林麻央さんが進行性の乳がんであるとのニュースが報道され、同日に海老蔵氏が記者会見を行った。 私は記者会見の様子をほぼリアルタイムで観ていたのだが、海老蔵氏の奥様と子供への気遣いに感銘を受けた。 乳がんは本人そ…

【雑記】私が夢の国(ディズニーランド)に行かない理由 〜ミッキーマウスはパンドラの箱なのか〜

恥ずかしながら告白しよう。私は生まれてこのかた「ディズニーランド」に行った事がない。そう、かの有名な「夢の国」に行った事がないのである。これは現代の日本人として恥ずべき事なのかもしれない。 大阪で生を受け早36年、新幹線を使えば千葉は決して…

【雑記】「ぶっ殺すぞ」には凄まじい破壊力があった~体験談~

これは私が大学生になりたての頃の話である。当時、大阪の田舎の高校を卒業したばかりの私は梅田のロフトにお洒落な文房具を買いに行った。それまでは文房具なんて使えれば良いと思っていたのに大学に入った途端これだ。いわゆる大学デビューというものであ…

席を譲られる側にもマナーは存在する

特別お題「心温まるマナーの話」by JR西日本 電車はマナーの大切さを感じる場所の1つだ。不特定多数の他人が狭い車内のスペースを共有し合うのだから、マナーがいかに大切であるか容易に想像できる。 でも、実際マナーって何だろう。 先日、こんな光景を目…

何でもかんでも「ゲームのチュートリアル」に例えるのは止めよう

皆さんはゲームのチュートリアルをご存知だろうか。スマートフォンでゲームをしたことがある人なら理解しやすいと思う。 ゲームを初めてプレイする際に「ゲームの中で基本操作を懇切丁寧に教えてくれるシステム」のことである。 例えば、このボタンを押せば…

【雑記】小説の映像化より、アニメの実写化の方がリスクが高いと思う~甲鉄城のカバネリを例に考えてみる~

以前、小説を映像化することの難しさを記事に纏めたことがあります。 当時の記事を要約すると「小説(文字だけ)の場合、読み手は受け止め方によって自分だけのキャラクタや世界観を作り上げることができる。しかし、小説を無理やり映像化してしまうと、原作…